世界の将棋大会(2017年8/15)

8/15に開催された所司和晴七段主催の「世界の将棋大会」に参加してきました。
この会は、世界各地の将棋類を体験できるイベントで、毎年8月と12月に開催されています。

会場には、日本将棋のほかに、象棋やチャンギ、マックルック、チェス、中将棋、禽将棋、シットゥインといった様々な将棋が置かれており、参加者同士で自由に対局できるようになっていました。

また、大会といっても、様々な将棋文化を体験する交流会のようなもので、勝敗こそ記録しますが、和気藹々とした雰囲気の中で世界の将棋を楽しむことできました。

対局の他に、象棋・韓国チャンギ・チェスの講座が、それぞれの専門家(象棋・所司和晴七段、チャンギ・大韓チャンギ協会支部長 宋正彬氏、チェス・ジャック ピノー氏)によって30分ずつ行われました。

講座の模様は、動画に収録して、Youtube上に公開してありますので、ご興味のある方はご覧下さい。
この講座は、基礎的な部分で非常にためになる内容なので、特に初心者の方に視聴して頂きたく思います。

所司和晴七段による象棋(シャンチー)講座・その1

所司和晴七段による象棋(シャンチー)講座・その2

所司和晴七段による象棋(シャンチー)講座・その3

チャンギ(장기)講座・弄包戦法について その1

チャンギ(장기)講座・弄包戦法について その2

ジャック・ピノー先生によるチェス講座

その他、恒例となっているジャック・ピノー先生による目隠し6面指しと、所司七段による異種6面(将棋・象棋・チャンギ・マックルック・チェス・どうぶつしょうぎ)指しが行われました。

次回の世界の将棋大会は、12月の年末頃に開催される予定ですので、多くの方が参加されることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です