ピーパー/피퍼/PEEPER

ピーパー(피퍼/PEEPER)は、大富豪や闘地主に似た韓国の牌ゲームです。 1~15までの数字タイルとオールマイティXが、それぞれ4枚ずつ、合計64枚の牌で構成されています。 ■ピーパーの遊び方 ●牌の分配 2~3人:1 … “ピーパー/피퍼/PEEPER” の続きを読む

「ベトナムの民間ゲーム」という本を出版しました。

この度、双天至尊堂でアジアの民間ゲームを紹介する書籍を制作し、その第一弾として、ベトナムの民間ゲームについてまとめた本を出版しました。 本のタイトルは『アジア民間ゲーム① ベトナムの民間ゲーム』で、ベトナムの様々な民間ゲ … “「ベトナムの民間ゲーム」という本を出版しました。” の続きを読む

馬来西亜麻将(マレーシア麻雀)

馬来西亜麻将(マレーシア麻雀)は、マレーシアの華人の間で遊ばれている3人麻雀です。 麻雀の筒子と16枚の花牌、4枚の飛という特殊牌の合計84枚を使用します。 上がるには5番以上の役が必要となり、10番以上は爆という最高役 … “馬来西亜麻将(マレーシア麻雀)” の続きを読む

ハノイ・レーニン公園のトートム

ハノイの世界遺産「タンロン遺跡」の正面には、ウラジーミル・レーニンの像が立つ「レーニン公園」があります。 この公園では、主に中年以上の男性が朝から集まり、様々なゲームが遊ばれています。 そこで、現地の伝承紙牌「トートム・ … “ハノイ・レーニン公園のトートム” の続きを読む

第5回・国際チャンギ大会/第五届(中国瀋陽)国際朝鮮族象棋大賽

2019年11月2~3日に中国遼寧省瀋陽で開催された『韓国/朝鮮将棋(장기/將棋・チャンギ)』の世界大会に日本選手団(6名)として参加してきました。 この大会は、チャンギの盛んな韓国や朝鮮族の多い中国の他、ドイツ、フラン … “第5回・国際チャンギ大会/第五届(中国瀋陽)国際朝鮮族象棋大賽” の続きを読む

澳門博彩業歴史資料館

昨年(2018年)の6月6日、澳門(マカオ)の老舗カジノ・葡京娯楽場(リスボア)の水晶宮に、澳門博彩業歴史資料館が開設されたので、今年の5月に訪れてきました。 この資料館には、様々な賭博用具やマカオ娯楽産業の歴史が展示さ … “澳門博彩業歴史資料館” の続きを読む

香港航空の香港麻雀

最近利用した香港航空の座席背面モニターに『香港麻雀』というタイトルの麻雀ゲームがあったので、到着までの時間、飽きることなくずっと遊んでいました。 そこで、15年程前に香港で教わったもの「世界遊戯紀行・香港麻雀」と異なる役 … “香港航空の香港麻雀” の続きを読む

ベトナム・フェスティバルと『トートム(Tổ tôm)』

2019年6月8日に代々木公園で開催されたベトナムフェスティバルの会場内で、『トートム(Tổ tôm)』や『バウ・クア・トム・カ(bầu cua tôm cá)』などのベトナム民間ゲームを遊んできました。 会場内で遊んで … “ベトナム・フェスティバルと『トートム(Tổ tôm)』” の続きを読む

トートム (Tổ tôm)

『トートム (Tổ tôm)」は、ベトナムの紙牌遊戯です。 中国の馬吊型の紙牌と同じく、萬子・索子・文子のスートで構成されており、それぞれが10種類×4枚ずつある合計120枚のカードとなっています。 ベトナムの黎末~阮初 … “トートム (Tổ tôm)” の続きを読む

遊戯史学会・「遊戯史研究」論文一覧

理事を務めてまいりました遊戯史学会が、昨年、2018年をもって解散いたしました。 解散に伴い、担当していたホームページを閉鎖することになったので、全ての論文に関する記録をデーターベースとして残しておきます。 論文が掲載さ … “遊戯史学会・「遊戯史研究」論文一覧” の続きを読む