打天九はかなり面白い!/2008年07月14日

本日日曜日、ゲーム会で一日中「天九牌」で遊んだのですが、「天九」は本当に面白く、遊んだ方々皆さん大満足でした。

今回は、皆さん天九牌で遊ぶのが初めての方々で、うち一人はあまり天九牌自体にも興味のない方だったのですが、その方もかなり「天九」に熱中しており、楽しんでおられました。

まず基本の「牌九」を遊んで牌の強弱や種類に馴れてもらい、それから「天九」という流れで進んだので、初めて天九牌で遊ぶ皆さんも、この「天九」のルールをスムーズに憶えられたようでした。

ですので、この「天九」も決して敷居が高いゲームではないと思われます。

最初にプレイした「牌九」も3時間ほど白熱し、次の「天九」ではゲーム性の高さからさらに熱くなり、気づいたらあっという間に時間が経過して、余裕で朝まで遊べる勢いでした。

この「天九」は本当に面白いゲームなので、是非とも多くの方々に遊んで頂きたく思っております。

今回は、「牌九」も「天九」も牌を最初に取り出す位置を、様々な牌組で決定する「開牌」を用いて遊んだので、かなり「天九牌」で遊んでいる雰囲気を味わえました。

ただ、「天九」で遊ぶ際に、8枚配られる手牌に「文牌」か「武牌」が7枚含まれている時に、「七支牌(チージーパイ)」といって、即座に2倍勝ちになるルールがあるのですが、この「七支牌」の役は出やすいことが今回分かりましたので、この役を採用するかどうかは、事前に決めておくことをお勧めいたします。

とにかく、「天九」は本当に面白い!

詳しいルールは、「アジアゲーム読本・中国天九牌と韓国花札」に掲載されておりますので、ご覧頂けたら幸いです。