天九紙牌/2010年04月15日

天九会を度々主催している天九仲間のFワラさんが、初心者だけでも天九が楽しめるよう天九の紙牌を制作し、そのテストプレイを本日・4月15日、新宿のゲームスペース柏木でしてまいりました。

天九紙牌は、紙牌に天九の目と共に、名前と強さの順位、牌の種類が書かれているというものです。
これにより、牌の名前と種類、強さが一目瞭然になり、初心者でもすぐに遊ぶことが可能になります。
遊び方を覚えたら、実際に牌を使うことが出来るようになるので、天九の導入としては最適な牌だと思います。

この天九紙牌の制作の模様は、Fワラさんのブログに紹介されています。
5月30日(日曜日)のゲームマーケットから発売開始ですので、天九を覚えたい方にはオススメです!

本日は、天九紙牌の試作プレイだけでなく、実際の天九牌を使っての東南戦もしっかりと遊びました。

各自25チップ持ちで、結果は南場の東でワタシが連庄し、F田さんがチップを全額失い終了となりました。

1位 ワタシ +39
2位 Yイチ +25
3位 Fワラ -5
4位 F田  トビ

前回の天九の会は、3月25日(木曜)19時~新宿の柏木で行われ、初心者4人に新たに広めることが出来ました。
今後も天九の会を催していきますので、ご興味のある方は一から丁寧にお教え致しますので、ご連絡頂けましたら幸いです。

※天九のルール詳細は、アジアゲーム読本-第1集 中国骨牌・天九牌/韓国花札・花闘-に掲載されています。