講談社「G2」のHPで連載が始まりました/2010年09月21日

講談社のノンフィクション雑誌「G2」のホームページで、私の書いた文章の連載が始まりましたので、ご興味のある方はご覧下さい。
内容は、「アジア賭博紀行」というアジアの賭博に関するルポです。
期間は、大体12月中旬頃までを予定しております。

講談社「G2」
http://g2.kodansha.co.jp/

「アジア賭博紀行」

全部読むには無料会員登録が必要なので、お気軽にご登録ください。
文章は週に一回位で更新されていきます。

何気にソレ関係で忙しいのですが、昨日は花札を深夜3時までやってしまいました。
遊んだ花札は「ゴーストップ」という韓国の遊び方で、昼過ぎに紹介してもらった韓国人に詳細をすべて教えてもらい、夜8時頃から深夜3時まで、そのルールをすべて適用させて遊びました。
そんな感じで、その韓国花札についても書きました。

取りあえず、連載の第一回は、「台湾・龍山寺の丐幇(かいほう)」という題名で、台湾の「台湾彩券・暗棋」という2つの賭博について書きましたので、ご高覧頂けましたら幸いです。

※画像は「台湾・龍山寺の丐幇」の取材時に撮った艋舺公園(龍山寺公園)で行われている「暗棋」です。