双天至尊堂「打棋子・象棋ごいた」完成/2013年04月09日

2013年4月28日(日) に、東京国際展示場(ビッグサイト)・西3ホール で開催される「ゲームマーケット2013春」に出品する商品「打棋子・象棋ごいた」が出来上がりました。 高品質のプラスチック札なので、札を痛めることなく、末永く遊んで頂ける作りとなっています。

また、トリックテイキングゲームと大富豪を足したような「打棋子」と、石川県の伝統ゲームを象棋に置き換えた「象棋ごいた」は、何度繰り返し遊んでも飽きない、伝統ゲームならではの耐久性と持続性を持った遊びなので、札共々、一生遊べるものとなっています。

値段は、今回は素材に料金を掛けたぶん、前回の骨牌よりも単価あたりの値段が高くなってしまいましたが、普及を考えて「ゲームマーケット特別価格の1300円(通常価格1500円)」で販売させて頂きます。

当日の出展番号は212で、試遊の卓もありますので、是非とも遊んで頂きたく思います。

それでは、何卒よろしくお願い致します。

※後年、ごいたが商標登録されたので、以降は商品から「ごいた」という表記を外してあります。

「打棋子・象棋牌」