禽将棋

禽将棋(とりしょうぎ)は、将棋の九世名人である大橋宗英(1756~1809年)が考案したとされる小型の将棋です。 駒にはそれぞれ鳥の名前がついており、32枚の駒を7×7マスの盤面に配置します。 禽将棋は大橋宗英の創作だと … “禽将棋” の続きを読む

タイの宝くじと民間信仰による必勝法

タイの街角を歩くと、至る所で宝くじが売られているのを目にします。 タイで「フワイ(หวย)」、「ロッタリー(ลอตเตอรี่)」と呼ばれる宝くじは、200年近くの歴史があり、国民的な賭博の一つとして非常に人気があります … “タイの宝くじと民間信仰による必勝法” の続きを読む