トートム (Tổ tôm)

 

『トートム (Tổ tôm)」は、ベトナムの紙牌遊戯です。
中国の馬吊型の紙牌と同じく、萬子・索子・文子のスートで構成されており、それぞれが10種類×4枚ずつある合計120枚のカードとなっています。
ベトナムの黎末~阮初頭頃に「范廷琥(Phạm Đình Hổ)」が著した『日用常談(Nhật dụng thường đàm) 』の『游戲門 (Du hí môn )』には、トートムの原型である「聚三 (Tụ tam)牌」の記載があり、元々の牌面は中国紙牌と同様のものでした。
しかし、フランス植民地時代に、マルセイユの「カモワン社(Camoin)」によって図柄が江戸時代の日本風俗画に変更され、この形のものがベトナム全土へと広まりました。
現在でもその図柄が踏襲されており、主にベトナム北部を中心に遊ばれています。

Tổ tômの牌一覧
Tổ tômの牌面には「文(Văn)」「萬(Vạn)」「索(Sách )」のスートの横に1~9までの漢数字と特殊札の名称が記されています。

●文(Văn)
左から「一文(nhật văn)・二文(nhị văn)・三文(tam văn)・四文(tứ văn)・五文(ngũ văn)・六文( lục văn)・七文(thất văn)・八文(bát văn)・九文(cửu văn)・之文(chi chi)」の10枚があります。
特殊札である「之文(チーチー)」には、赤い印がついています。

●萬(Vạn)
左から「一萬(nhật vạn)・二萬(nhị vạn)・三萬(tam vạn)・四萬(tứ vạn)・五萬(ngũ vạn)・六萬( lục vạn)・七萬(thất vạn)・八萬(bát vạn)・九萬(cửu vạn)・オンクー(ông cụ) 」の10枚があります。
特殊札である「八萬・九萬・ông cụ 」には、赤い印がついています。
●索(Sách
左から「一索(nhật sách)・二索(nhị sách)・三索(tam sách)・四索(tứ sách)・五索(ngũ sách)・六索( lục sách)・七索(thất sách)・八索(bát sách)・九索(cửu sách)・空湯(Thang Thang)」の10枚があります。
特殊札である「八索・九索・空湯」には、赤い印がついています。
■ベトナムの教訓版画に描かれるトートム
1920〜30年代のベトナム教訓版画「悪い男の四例」・「悪い女の四例」には、トートム賭博が描かれています。
※田所政江著「ベトナム民間版画」より引用

■紙牌 Bất
Bất( バァッ)は Tổ tôm の図柄に類似した4スート38枚の紙牌です。
近年では遊ぶ人が減少し、ベトナムで殆ど目にすることが出来なくなっています。
札の構成はトートムと異なり、萬と索と文のほかに十のスートがあります。

●十(mười
十(mười )のスートは、他と異なり2~8までの8枚構成となっています。
萬(Vạn)
●索(Sách
●文(Văn)


■ Tổ tôm 《 ジャン・Chắn 》

「ジャン(Chắn)」はベトナム北部で盛んなTổ tôm の代表的な遊び方です。
各スートの2~9までの牌と文の「之(chi chi・チーチー)」を使い、「Chắn/ジャン(同じ牌の2枚組)」と「Cạ/ガ(スートが異なる同じ数字の2枚組)」を作ることを目的とします。

■Chắnの遊び方(3~4人用)

◆準備
120枚あるTổ tômから「各スートの1」と「索の Thang Thang」、「萬の ông cụ 」を取り除いた100枚を使用する。

■取り除く牌
◆札の分配
札をよくかき混ぜた後、ディーラーともう一人が分担して、それぞれの前に5箇所(親ともう一人で合計10カ所)ずつ、札に山にして配っていく。

10カ所の山が出来たら、ディラーはその札山を合わせてを5つの山にする。
それぞれ5か所の山札の合計が19枚になるように均等に分け、余った5枚の札は、小皿の上に裏向きに置かれる。

仮親は、札山を一つ選んで皿の5枚と重ねてよく切り、皿の上に山札として置く。
そして、山札の一番下の札を一枚引いて任意の札山の上に乗せ、表向きに公開する。

仮親は、公開された札にある数(例えば五索の場合は5)を麻雀のように反時計回りで数え、止まった位置にある山を取り、続いて親の下家が右隣の山を取り、以降反時計回りで順に山を取っていく。
この時、表向きに公開された札のある山を取った人が親となる。
親が20枚、子が19枚を手にしたら、親が不要な札を1枚捨てて勝負を開始する。
三人で遊ぶ場合は、余った一つの山は使用しないで、端に置いておく。

◆Tổ tôm ・手札の持ち方
Tổ tôm の手札は、扇のように広げて片手で持ちます。

◆親の役割
親は、子が上家の捨て札を鳴かなかった場合、山札の一番下の札を引いて、各自の場所に札を投げて置くディーラーの役割する。
親によって引かれる札は、必ず表向きで各自の場所に投げて置かれる。

◆手順
親が1枚札を捨てた後、下家は親の捨て札を取るか、取らないかの意思表示をする。
捨て札を取らない場合は、「nhường(ニュオン/譲る、どうぞ)」などと言うと、親が山札の一番下1枚引き、札を表向きに手番プレイヤーの場に投げて置く。
もし、親の捨て札や引いた札で「Chắn(ジャン・同じ牌の2枚組)」または「Cạ(ガ・スートが異なる同じ数字の2枚組)」が作れる場合は、「Ăn(アン・場に出された札を取ること)」をして自分の前に並べることができる。
欲しい札を取った後は、手札から不要な札を1枚選び、捨て札とする。
以降、下家は、上家の捨て札を取るか、親が山札の一番下から1枚引いた札を必要取るという手順を繰り返していく。
下家は、上家が手から捨てた札以外に、直前に親が投げて上家がいらないと言った札も取ることができる。
捨て札は、公開情報として各自の場に横一列で並べて置かれるのだが、取り札のChắnやCạとは別の場所に分けて置かれる。

◆Chắnの制約
手札に「Chắn(ジャン)」が既にある場合は、「Chắn」の札を捨てたり、「Cạ(ガ)」として使うことはできない。
また、札を取って Chắn ができる時は、必ず 「Ăn(アン・出された札を取ること)」をしてChắn にしなければならない。
もし、 Chắn ができる札を捨てたり、 Cạ として使った場合は、「Chắn が出来た筈の同じ札」では Chắn も Cạ も出来なくなる。
例えば、四索で Chắn が出来るのにしなかった場合は、以降、四索では Chắn も Cạ も出来なくなる。

◆Cạの制約
手札に「Cạ(ガ)」が既にある場合は、同じランクの札を取って新たな Cạ にすることは出来ない。
また、カの組み合わせとなる札を2枚とも捨てていた場合、その札と同じ札でカはできなくなる。
あと一枚で上がりの状態で、新たなカを鳴いて作ることはできない。
※カで上がることは可能

◆Chiu(チウ)の制約
手札に同種札が3枚あり、残りの同種札1枚を誰かが捨てた場合は、自分の順番以外の時でも、その1枚を必ず取らなければならない。
これをチウ(Chiu)という。
チウで取った同種札は、4枚まとめて取り札の場所に置かれる。
チウで札を取得したあとは、任意の捨て札を1枚、自分の捨て札の場所に出して手番を終える。
チウは親が山札から引いた札でもすることができる。

◆Bòn(ボン)
同一札4枚を2回鳴いて揃えることを「Bòn(ボン)」という。
「Ăn(アン・場に出された札を取ること)」を2回してボンを揃えることを「Ăn bòn(アン ボン)」という。

◆上がり(Ù)の条件

自分の手札を全てChắnとCạで構成すると「Ù(ウー・上がり)」になるが、Chắnが最低6組ないと上がることはできない。
ウーは上家以外からでも鳴いて上がることができる。
上がった人は、各自から得点を受け取り、次の局の親となる。

◆ Chắnの役
●Thiên ù/天 ù(テヌー)… 3点
親が配られた手札のみで上がる。麻雀の天和
●Địa ù: Ù/地 ù(ディア・ウー)… 3点
子が最初の第一ツモで上がる。麻雀の地和
●Thiên kai/天開(テンカイ)… 3点
配られた手札に同一札が4枚揃っている。上がった人は、テンカイ一つにつき3点
●Chì(チィ)… 3点
自分の場所で札を取って上がる
●Xuông(スゥン)… 2点
6ジャンの状態でテンパイし、7ジャンで上がる
●Bạch thủ(バイトゥー)… 4点
5ジャンの状態でテンパイし、6ジャンで上がる
●Bạch thủ chi(バイトゥー・チィ)… 6点
「Bạch thủ(バイトゥー)」を「Chì(チィ)」で上がると、「Bạch thủ chi(バイトゥー・チィ)」になる
●Thông: (トォン)… 3点
連続で上がる
●Chíu ù(チウ・ウー)… 3点
チウをして上がる
●Ù bòn(ウー・ボン)… 3点
ボンをして上がる
●Bạch định/白定(バイッ・ディン)… 7点
赤い印のついた特殊札が無い状態、つまり白札のみで上がる
●Tám đỏ/八赤(タムドー)… 8点
上がった時に、赤い印のついた特殊札が8枚ある。Tám=八、 đỏ=赤
●Kính tứ chi(キムドゥチー)… 12点
支文(チーチー)が2組・4枚あり、それ以外は全て白札で上がる

◆札の組み合わせ役
●Tôm(トム)… 4点」
上がった時に「文七・索三・萬三」の三枚があると「Tôm(トム)」という役で5点入る
●2Tôm(ハイトム)… 8点
上がった時に「文七・索三・萬三」の三枚が2組あると「2Tôm(ハイトム)」となり、2倍の8点入る
●Lèo(ネオ)… 5点
上がった時に「索八・萬九・文支」の三枚があると「Lèo(ネオ)」という役で5点入る
●2Lèo(ハイネオ)… 10点
「索八・萬九・文支」が全てペアであると「2Lèo(ハイネオ)」となり、2倍の10点入る
●Tám đỏ 2Lèo(タムドー ハイネオ)… 18点
赤い印のついた特殊札が8枚ある中に「2Lèo(ハイネオ)」が含まれていたら「Tám đỏ 2Lèo(タムドーハイネオ)」という役で18点入る

●Hoa rơi cửa phật/花落門佛(ファー ロイ ガ ファット)… 20点
5ジャンの状態でテンパイし、自分の場所で、山札から二萬の札を引いて丁度6ジャンで上がる。