日: 2017年6月1日

2017.06.01 木

世界遊戯博物館とブログの刷新

この度、世界遊戯博物館と世界遊戯博物館ブログを刷新致しました。 世界遊戯博物館は、今から15年程前に作ったサイトなので、時代と共にシステムが古くなり、更新が難しく滞ったままになっていました。 ブログは時折更新していましたが、世界遊戯博物館の方は、長い間手つかずのままでしたので、これを機に新たな情報を発信していこうと思います。 何卒よろしくお願い致します。 ※何かございましたら、当方のメールにご連絡... [続きを読む]

2017.06.01 木

世界遊戯博物館について

世界遊戯博物館は、世界各地のゲームや賭博といった遊戯を紹介するサイトです。 各地に伝わる遊びには、必ずその土地の文化や歴史が内包されています。 各地の遊びを知ることは、様々な社会の文化、そして歴史を知ることであるともいえるでしょう。 このサイトで紹介する世界各地の遊びを通して、様々な文化に対する好奇心と理解が深まれば幸いです。 世界遊戯博物館・管理人 伊藤拓馬 ■世界遊戯博物館と遊戯関係の履歴 ●... [続きを読む]

2017.06.01 木

世界遊戯博物館とブログの刷新

この度、世界遊戯博物館と世界遊戯博物館ブログを刷新致しました。 世界遊戯博物館は、今から15年程前に作ったサイトなので、時代と共にシステムが古くなり、更新が難しく滞ったままになっていました。 ブログは時折更新していましたが、世界遊戯博物館の方は、長い間手つかずのままでしたので、これを機に新たな情報を発信していこうと思います。 何卒よろしくお願い致します。 世界遊戯博物館・管理人 伊藤拓馬

2017.06.01 木

十二生肖牌(老鼠牌)

十二生肖牌(老鼠牌)は、台湾南部や澎湖県に伝わる紙牌です。 札には十二支が描かれており、それぞれが10枚ずつ、合計120枚の構成となっています。 花札と同じく、札を識別する12の数札が絵のみで表現されており、札面には数字や文字は一切書かれていないのが特徴です。 十二生肖牌は、同じ十二支が牌面にある蒙古族の諾日布(ノリブ)牌[ホロル・Khorol・Хорол・Хорло]と類似いるので、関連があると... [続きを読む]

タグ  台湾紙牌