禽将棋

禽将棋(とりしょうぎ)は、将棋の九世名人である大橋宗英(1756~1809年)が考案したとされる小型の将棋です。 駒にはそれぞれ鳥の名前がついており、32枚の駒を7×7マスの盤面に配置します。 禽将棋は大橋宗英の創作だと … “禽将棋” の続きを読む

タイの宝くじと民間信仰による必勝法

タイの宝くじには、公的に販売される合法な「フワイ・ボンディン(หวยบนดิน)」 と、「フワイ・タイディン(หวยใต้ดิน)」と呼ばれる非合法なものの2種類があります。 フワイボンディンのボンディンは、地上の意味で … “タイの宝くじと民間信仰による必勝法” の続きを読む

闘地主

闘地主(鬥地主・斗地主・dòu dìzhǔ・ドウ ディージュー)は、中華圏で最も盛んなトランプゲームのひとつです。 地主と小作人の闘いがテーマとなっており、ゲームでは、1人の地主に対して二人の小作人が勝負を挑みます。 日 … “闘地主” の続きを読む

モンゴルの牌ゲーム・ダーロウ

先日、ドラフツ(Draughts)の全日本大会に参加したモンゴル人選手より、モンゴルの牌ゲーム・ダーロウについて教えてもらいました。 モンゴル国内でダーロウは、若年層で知らない人が増えているそうですが、中年以上なら大抵は … “モンゴルの牌ゲーム・ダーロウ” の続きを読む

Tam cúc・三菊(タム・グッ)

『Tam cúc・三菊(タム・グッ)』は、ベトナムの伝統的な紙牌です。 主にベトナム北部で遊ばれており、テトの時期にバイン・チュン(ベトナム粽)が出来るのを待つ間に遊ぶのが習慣といわれています。 札面には『Cờ Tướn … “Tam cúc・三菊(タム・グッ)” の続きを読む

『Piquet deck(ピケ・デック)』と『Belote(ブロット)』

■フランス・Piquet deck(ピケ・デック)一覧 『Piquet deck(ピケデック)』は、フランスのトランプゲーム『Piquet(ピケ』)専用のカードです。 各スートの札には、2〜6の数が無く、『A・7・8・9 … “『Piquet deck(ピケ・デック)』と『Belote(ブロット)』” の続きを読む

ベトナムの「Cờ úp(コー・アップ) 」

港澳(香港・マカオ)地区には、『暗象棋』という駒を裏向きの状態で始める象棋があると、以前に旧ブログ『香港・澳門の暗象棋』で紹介しました。 その暗象棋が、港澳地区だけでなく、ベトナムでも盛んに行われていたので、紹介したいと … “ベトナムの「Cờ úp(コー・アップ) 」” の続きを読む

世界遊戯博物館とブログの刷新

この度、世界遊戯博物館と世界遊戯博物館ブログを刷新致しました。 世界遊戯博物館は、今から15年程前に作ったサイトなので、時代と共にシステムが古くなり、更新が難しく滞ったままになっていました。 ブログは時折更新していました … “世界遊戯博物館とブログの刷新” の続きを読む

世界遊戯博物館について

世界遊戯博物館は、世界各地のゲームや賭博といった遊戯を紹介するサイトです。 各地に伝わる遊びには、必ずその土地の文化や歴史が内包されています。 各地の遊びを知ることは、様々な社会の文化、そして歴史を知ることであるともいえ … “世界遊戯博物館について” の続きを読む